黒澤明(1910-1998年)

溝口健二、小津安二郎、成瀬巳喜男らと共に、世界的に広く名前が知られている日本映画の 巨匠の一人で「世界のクロサワ」とよばれ、その妥協を許さない徹底ぶりとワンマンな振舞に対しては、尊敬と皮肉をこめて「クロサワ天皇」などとも呼ばれます。日本国外の映画作家らへの影響は計り知れません。「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」(ピーター・ジャクソン監督)の合戦シーンで、「七人の侍」の雨の中で弓を引く勘兵衛のショットがそのまま引用されていたり、「ラストサムライ」(エドワード・ズウィック監督)では雨や風、馬や屍の使い方など、黒澤映画から引用されたショットは多数あります。黒澤明を尊敬しているとコメントした映画関係者は、数知れないほどいます。 米国映画芸術科学アカデミー会員。文化勲章受章者、東京都名誉都民。1998年9月6日脳卒中により死去。

<お墓の所在地>

〒248-0007
神奈川県鎌倉市大町 安養院

TEL:0467-22-0806

地図


大きな地図で見る
Copyright © 2007 著名人のお墓ガイド. All rights reserved